複数受講割引対象講座 【003】万葉集の世界を楽しむ【Zoom講座】大伴旅人

2021年春

電話のみ受付
講座番号 003
開催日 2021/04/17 ~ 2021/07/03
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全6回
定員 70名
最少催行人数 8名
受講料 19,800円
教材費(全員対象)

講座詳細

万葉集は全二十巻、四千五百首以上の歌を収める日本最古の和歌集で、 作者は天皇から名もない庶民にまで及びます。大伴旅人は、最晩年に九 州大宰府に赴任し、着任後まもなく、伴った妻を亡くしました。世の無常を感じた旅人でしたが、山上憶良と出会い、心を通わせたことをきっ かけに、多くの秀歌を残していきます。「令和」の出典となった梅花の宴、望郷や亡妻への想いなどを通じ、旅人の人柄に触れてみたいと思い ます。

講師

平野由紀子(ヒラノユキコ) 順天堂大学講師

【プロフィール】
1983年駒澤大学大学院人文科学研究科国文学専攻博士課程満期退学。専攻は上代文学で万葉集を研究。元駒澤大学文学部講師。現在順天堂大学講師。主な著書(共著、項目執筆)『和歌大辞典』(明治書院)、『西本願寺本万葉集(普及版)巻第八』(おうふう)、『女人の万葉集』(笠間書院)、『大伴家持大事典』(笠間書院)など。主な論文「額田王の挽歌表現をめぐって」(「駒澤国文」41)ほか。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/17(土) 13:00~14:30 大伴旅人とは?   政府高官としての吉野行幸歌 平野 由紀子
2 5/8(土) 13:00~14:30 晩年、大宰府へ   凶問報歌 世の中は空しきもの 平野 由紀子
3 5/22(土) 13:00~14:30 大宰府の宴   「令和」を生んだ梅花の宴 平野 由紀子
4 6/5(土) 13:00~14:30 望郷・讃酒歌   故郷への想い/酒壺に成りたい 平野 由紀子
5 6/19(土) 13:00~14:30 亡妻挽歌   伴ってきた愛妻のいない帰路、想い 平野 由紀子
6 7/3(土) 13:00~14:30 帰京、その後   部下に慕われた大納言旅人 平野 由紀子

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.