複数受講割引対象講座 【031】食べる音楽【Zoom講座】クラシック音楽と食の関係を考える

2021年春

講座番号 031
開催日 2021/05/15 ~ 2021/07/10
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全3回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

ルネサンス期イタリアの宮廷バンケットを引き合いに出すまでもなく、 音楽と食は常に切っても切れない存在でした。本講座では、オペラに登 場する食べ物、食事のシーン、さらには音楽家と関係の深い料理など、 クラシック音楽と食の関係についてご紹介します。

講師

彌勒忠史(ミロクタダシ) 声楽家、オペラ演出家

【プロフィール】
千葉大学大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。CD「B.ストロッツィのカンタータ集」(「レコード芸術」2011年 ヘヴィ・ローテーション盤)、「音楽の友」「No early music, No life?」(朝日新聞推薦盤)など。著作『イタリア貴族養成講座』(集英社)など。NHK「テレビでイタリア語」、「ぶらあぼ」、「教育音楽」で連載中。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。日本演奏連盟、二期会会員。

彌勒 忠史

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/15(土) 15:00~16:30 マルツェミーノ、他
ドン・ジョヴァンニが飲んだワイン
彌勒 忠史
2 6/12(土) 15:00~16:30 食卓用ナイフ、他
「トスカのキス」でスカルピアは倒せるか
彌勒 忠史
3 7/10(土) 15:00~16:30 トゥルヌド・ロッシーニ、他
音楽家とグルメ
彌勒 忠史

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.