複数受講割引対象講座 【020】ルネサンスと世界 【Zoom講座】  NEW!
グローバリゼーションの始まり

2021年秋

講座番号 020
開催日 2021/11/13 ~ 2021/11/27
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全2回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 6,600円
教材費(全員対象)

講座詳細

この講座は全体のカテゴリーが「世界をみる」のなかに含まれています。タイトルに謳いました「ルネサンス」がどのように世界と関わるのか、いくつかのポイントはあることでしょう。俗にルネサンスの三大発明とされたものに「火薬・羅針盤・活版印刷」と呼ばれるものがあります。また副題にあるグローバリゼーションはルネサンス時代を端的に表わす「地理上の発見」が糸口になったともいえるでしょう。活版印刷の登場に注目して、ルネサンスの特徴、世界への広がりについてお話を展開する予定です。

講師

根占献一(ネジメケンイチ) 学習院女子大学名誉教授

【プロフィール】
文学博士(早稲田大学)。イタリア・ルネサンスの文化と思想を研究しながら、日本にまで及ぶ、その世界的拡大に関心を有する。著編書に、『イタリア・ルネサンスの霊魂論―研究と翻訳』(三元社)、『ロレンツォ・デ・メディチ―ルネサンス期フィレンツェ社会における個人の形成』(南窓社)、『フィレンツェ共和国のヒューマニスト―イタリア・ルネサンスの研究(正)』、『共和国のプラトン的世界―イタリア・ルネサンスの研究(続)』、『ルネサンス精神への旅』(以上すべて創文社)。『イタリアルネサンスとアジア日本』『ルネサンス文化人の世界』(以上すべて知泉書館)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 11/13(土) 15:00~16:30 知られざる古典の発見と意義 根占 献一
2 11/27(土) 15:00~16:30 印刷革命と世界 根占 献一

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.