複数受講割引対象講座 【050】オンラインで、もっと「気軽に茶の湯“楽”」
~みて・きいて・ふれて楽しむ遠州流茶道~【Zoom講座】

銘でつむぐ茶の湯の物語

2021年秋

講座番号 050
開催日 2021/10/10 ~ 2021/12/19
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

春講座に引き続き、茶の湯の銘についてお話していきます。映像や写真 を中心にお話を進めていきます。
茶の湯の道具につけられた名前を「銘」と呼びます。この「銘」には季節 の移り変わりやメッセージが込められており、茶席での楽しみの一つ でもあります。今回は、遠州茶道宗家13世家元の小堀宗実氏の「茶の湯 の銘の物語」(2020年 世界文化社「家庭画報」連載)をもとに銘の世界 を一緒に覗いてみましょう。

講師

神保宗揣(ジンボソウシ) 遠州流茶道教授

【プロフィール】
2005年 学習院大学文学部 卒業。同年 遠州茶道宗家 内弟子入門。2007年 13世小堀宗実御家元より「宗揣(そうし)」の号を頂き、以後も遠州茶道宗家に勤務.その間結婚出産を経た経験を生かし、子育て支援施設における子供及び保護者対象の茶道体験や、各企業・学校への派遣講師、内弟子新人研修、茶道や季節の便りを伝える当流のメールマガジンの執筆を担当するなど活動中。

気軽に茶の湯楽

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/10(日) 13:00~14:30 秋 ~名残を楽しむ~
銘から秋を感じ、藤原定家の書「定家様」を楽しむ。
神保 宗揣
2 11/14(日) 13:00~14:30 冬 ~節目の季節~
冬の到来を道具から読み取る。
茶の湯と恋と…その関係。
神保 宗揣
3 12/19(日) 13:00~14:30 こぞことし ~灯をつなげる~
想いを銘に託す。
遠州茶道宗家点初めの映像を一部紹介。
神保 宗揣

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.