【210】ポストコロナ時代の学校改革と授業改革 【Zoom講座】

2022年春

講座番号 210
開催日 2022/07/27 ~ 2022/07/29
曜日 水,木,金
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 50名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

新型コロナ・パンデミックによって世界の社会と教育は激変しました。このパンデミックに対して世界各国の教育はどのように対応したのか。日本の学校では何が起こり、どのような対応がなされたのか。約2年余りのコロナ対策のもとで、子どもたちの学びの権利が剥奪され、学びの質が制限されてきましたが、貧困層の子どもたちのダメージは通常の子どもの5倍と算定されています。新型コロナに対しては、科学的データにもとづく感染対策と子どもの将来を保障する学びの質の保障が行われなければなりません。新型コロナ禍と第4次産業革命の加速度的進行のもとで、これからの学校教育が行うべき改革の方途について探究します。

講師

佐藤学(サトウマナブ) 東京大学名誉教授 学習院大学文学部客員所員

【プロフィール】
1980年3月東京大学大学院教育学研究科博士課程学校教育学専攻・単位取得退学。1980年教育学博士(東京大学)。三重大学、東京大学の教育学部助教授を経て、1997年東京大学大学院教育学研究科教授。2012年4月より学習院大学文学部教授。2019年4月-2021年3月 学習院大学特任教授。2012年6月東京大学名誉教授。日本教育学会元会長。全米教育アカデミー会員。主な著書、『教育方法学』(岩波書店 1997年)『教育改革をデザインする』(岩波書店 1999年)『学校改革の哲学』(東京大学出版会 2012年)など。「学びの共同体の学校改革」を国内外で展開。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 7/27(水) 10:40~12:10 新型コロナ禍による教育の危機 佐藤 学
2 7/28(木) 10:40~12:10 激変する社会における学校教育 佐藤 学
3 7/29(金) 10:40~12:10 ポストコロナ時代の学校改革 佐藤 学

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.