【220】南北朝動乱期の人々  【対面講座】

2022年春

講座番号 220
開催日 2022/08/02 ~ 2022/08/30
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

鎌倉幕府の滅亡から、後醍醐天皇による建武の新政を経て、南北朝の動乱期にかけての60年間は、歴史が激しく揺れ動いた時代でした。そうした大きな歴史のうねりの渦中で、それぞれ固有の持ち味を存分に発揮して時代に対峙した新田義貞・北畠親房・吉田兼好・佐々木道誉の四人の人物に焦点を絞り、彼らの辿った足跡を振り返ってみます。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

講師

鈴木哲(スズキサトシ) 元日本大学教授

【プロフィール】
1976年学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士課程修了。1999年より日本大学国際関係学部教授。著書「文明と文化の諸相」(南窓社)、共著「中世日本の地域的諸相」(南窓社)、「怨霊の宴」(新人物往来社)、「闘諍と鎮魂の中世」(山川出版社)など。

鈴木 哲

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/2(火) 13:00~14:30 南朝の忠臣・新田義貞 鈴木 哲
2 8/9(火) 13:00~14:30 南朝の参謀・北畠親房 鈴木 哲
3 8/23(火) 13:00~14:30 徒然の文人・吉田兼好 鈴木 哲
4 8/30(火) 13:00~14:30 婆娑羅(ばさら)の大名・佐々木道誉 鈴木 哲

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.