【222】仏教美術の世界  【対面講座】
東京国立博物館の仏教美術

2022年春

電話のみ受付
講座番号 222
開催日 2022/08/10 ~ 2022/09/07
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

東京国立博物館は、さまざまなジャンルの美術品が収蔵されています。それらは彫刻や工芸は数ケ月ごと、絵画は一ケ月ごとに展示替えされ、なかなか全体像を把握できません。そこで今回は仏教美術に的を絞り、 できる限り紹介していこうと思います。10月18日~12月11日にかけて、「創立150周年記念 国宝 東京国立博物館のすべて」が開催される予定です。この講座で予備知識を得て、ご鑑賞ください。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

講師

吉田典代(ヨシダノリヨ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1993年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位修得。哲学博士。学習院大学非常勤講師。NHK学園講師。著書に「日本の仏教美術の流れ」(NHK学園テキスト)、「仏像の美-ほとけの見分け方」(NHK学園)、「仏像の美-仏像を究める」(NHK学園、非売品)など。

吉田典代先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/10(水) 10:40~12:10 東京国立博物館の仏像 吉田 典代
2 8/31(水) 10:40~12:10 法隆寺献納宝物と工芸の名品 吉田 典代
3 9/7(水) 10:40~12:10 東京国立博物館の仏画 吉田 典代

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.