【S05】歴史の見方【オンデマンド講座】「民主主義の危機」 ―イギリスの歴史から考える

2022年春

受付終了
講座番号 S05
開催日 2022/06/13
曜日 日,月,火,水,木,金,土
時間 00:00 ~ 24:00
回数 全1回
定員 100名
最少催行人数 8名
受講料 1,650円
教材費(全員対象)

講座詳細

6月13日(月)~6月19日(日)の間に、いつでもご受講いただける講座です。

民主主義については古今東西、膨大な研究があり、研究者の間でも多岐 にわたる議論が展開されている。それだけ広く学問的な関心を呼んで いるわけですが、しかし民主主義は研究者の専売特許ではなく、実は私 たちの日常生活の一部でもあり、いや応なく向き合わなければならな い問題でもあります。民主主義の理念が歴史を動かしたわけではない。 ホッブズやロックの思想も当時の歴史的プロセスの中から生み出され たものであり、彼らの理論で歴史が動いたわけではない。歴史はさまざ まな試行錯誤を繰り返しながら、民主主義を生みだしてきた。ここでは イギリスの歴史を振り返ることにより、その苦闘の後を辿ってみたい。 ◦はじめにーイギリスの歴史を学ぶ意義◦二つの革命ーピューリタン 革命と名誉革命・二つの考えートーリーとホイッグ◦二つの政党 保守 党と労働党◦Brexit ー国民の分断

注意事項

*お申込みいただきますと、上記期間にご受講いただけるリンク先 とパスコードをお送りします。

講師

湯沢威(ユザワタケシ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1940年生まれ。京都大学文学部卒。一橋大学経済学研究科博士課程修了。1973年福島大学経済学部助教授、1978年学習院大学経済学部教授。2011年学習院大学停年退職。『イギリス鉄道経営史』(単著)、『鉄道の誕生』(単著)、『イギリス経済史-盛衰のプロセス』(共著)、『国際競争力の経営史』(共著)、『近代ヨーロッパの探求14 鉄道』(共著)、『大企業の興隆』(共訳)、『なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか』(共訳)、『世界史のなかの産業革命』(共訳)、『Japanese business success:the evolution of a strategy』(続著)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 6/13(月) 00:00~24:00 6月13日(月)~6月19日(日)の間に、いつでもご受講いただける講座です。 湯沢 威

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.