【002】万葉集をよむ  【対面講座】

2023年冬

電話のみ受付
講座番号 002
開催日 2024/02/17 ~ 2024/03/30
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

万葉集巻五は、大伴旅人と山上憶良が共に最晩年に九州大宰府で出会ったところから始まります。二人の歌はこの時期に集中しています。二人を中心に集まった官人たちは筑紫歌壇とも言われる一時期を形成しました。元号「令和」の出典となった梅花の宴が開かれたのは大宰府の旅人宅でした。旅人の帰京に際しての歌は、旅人に関わる人たちの歌とともに巻六に及びます。また、憶良は旅人に謹上するため多くの歌を作り、巻五では旅人を大きく上回る歌を残し、巻六にも歌は及びます。巻五から巻六へ、旅人と憶良の歌をよんでいきます。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

注意事項

テキスト:「新選万葉集抄」(笠間書院)1,760円
        (テキストはご自身でお買い求めください。)

講師

平野由紀子(ヒラノユキコ) 順天堂大学講師

【プロフィール】
1983年駒澤大学大学院人文科学研究科国文学専攻博士課程満期退学。専攻は上代文学で万葉集を研究。元駒澤大学文学部講師。現在順天堂大学講師。主な著書(共著、項目執筆)『和歌大辞典』(明治書院)、『西本願寺本万葉集(普及版)巻第八』(おうふう)、『女人の万葉集』(笠間書院)、『大伴家持大事典』(笠間書院)など。主な論文「額田王の挽歌表現をめぐって」(「駒澤国文」41)ほか。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/17(土) 13:00~14:30 平野 由紀子
2 3/2(土) 13:00~14:30 平野 由紀子
3 3/16(土) 13:00~14:30 平野 由紀子
4 3/30(土) 13:00~14:30 平野 由紀子

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.