【005】日本神話の世界  【対面講座】
日本神話の成り立ちを考える

2023年冬

電話のみ受付
講座番号 005
開催日 2024/02/17 ~ 2024/03/16
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本の古典の原点、古事記そして日本書紀は魅力あふれる神話によってこの 世界の成り立ちを語っています。よく知られたイナバの白兎やヤマタノヲロチの話、また海幸彦山幸彦の話、これらはみな古事記や日本書紀の神話の一部です。ではその神話はどのように出来上がり、どんなドラマが展開しているのでしょうか。古事記・日本書紀の成り立ちを考えながら、日本神話の世界に遊んでみることにしましょう。講義の進め方は、神話をテキストに従って読み進めていきます。今期はアマテラスの石屋戸籠りの辺りを読み進めます。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

注意事項

テキスト:「対照神代記紀」神田典城著(笠間書院)1,540円
(テキストはご自身でお買い求めください。)

講師

神田典城(カンダノリシロ) 学習院女子大学名誉教授

【プロフィール】
1980年学習院大学大学院人文学研究科博士課程単位修得。元学習院女子大学国際文化交流学部教授。2017年より2021年まで同大学学長。現在同大学名誉教授。古事記学会代表理事。著書「古代出雲と死者の世界」「日本神話論考」「記紀風土記論考」「日本神話事典(共著)」「風土記の表現(編)」など。

神田典城先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/17(土) 15:00~16:30 神田 典城
2 3/2(土) 15:00~16:30 神田 典城
3 3/16(土) 15:00~16:30 神田 典城

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.