【023】『百人一首の歴史学』  【対面講座】
~男と女・恋は曲者~

2023年冬

電話のみ受付
講座番号 023
開催日 2024/02/27 ~ 2024/03/12
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 15名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

冬期講座は『百人一首』の第2弾、〈女房たちの群像〉と題し、王朝期の著 名な宮廷女房の世界を取り上げます。紫式部、清少納言そして和泉式部 をはじめとした王朝世界を彩る王朝の光と闇について考えます。文学 的視点とは別に歴史学の視点から女房歌人の足跡を道長時代の権力の 争いも絡めながら話します。 NHK大河の世界を学問の世界で切り取りたいと思います。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

*関幸彦先生担当講座 024「古典芸能への誘い、第2弾」の講座もぜひご覧ください。

注意事項

テキスト:『百人一首の歴史学』関 幸彦 著(吉川弘文館)
(テキストをお持ちでない方はさくらアカデミーまでお問合せください)

講師

関幸彦(セキユキヒコ) 前日本大学教授

【プロフィール】
1985年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位修得。日本大学教授。学習院女子大学非常勤講師。著書「英雄伝説の日本史」(講談社)、「武士の誕生」(講談社)、「百人一首の歴史学」(吉川弘文館)、「鎌倉とはなにか」(山川出版社)、「その後の東国武士団」(吉川弘文館)、「刀伊の入寇」(中公新書)など。

関 幸彦

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/27(火) 13:00~14:30 「女房たちの群像」と題し、テキストⅢ「男と女」-恋は曲者- の全体を話します 関 幸彦
2 3/5(火) 13:00~14:30 「二人の母」と題し、『百人一首』の儀同三司、右大将道綱の母を 取り上げます 関 幸彦
3 3/12(火) 13:00~14:30 「ライバル登場」と題し、清少納言と紫式部をめぐる一条天皇の 時代について考えます 関 幸彦

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.