【027】西洋美術の巨匠たち   【対面講座】
モネを見る

2023年冬

電話のみ受付
講座番号 027
開催日 2024/02/24 ~ 2024/03/16
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

「西洋美術の巨匠たち」シリーズに二番目に登場するのは印象派を代表 するモネです。モネというと明るい陽光の下で思うままに描いた風景 画家というイメージが強いと思いますが、この講座ではモネの作品の 多様な性格を浮かび上がらせます。これまであまり知られることのな かったモネ作品の多様な側面とともに、画家モネの周到な制作意図を 紹介します。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

講師

有川治男(アリカワハルオ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1979年東京大学大学院博士課程単位修得(美術史学)。在学中ミュンヘン大学留学。国立西洋美術館主任研究員をへて、1992年より学習院大学文学部助教授、96年より同教授。著書「カンディンスキー」「デューラー」「ベルリン美術館」など。近年の論文としては、ゴッホ、17世紀オランダ風景画について。学習院さくらアカデミー(旧・学習院生涯学習センター)では西洋美術の新しい見方全般について永年講座を担当している。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/24(土) 15:00~16:30 大通りと鉄道:近代社会を描く 有川 治男
2 3/2(土) 15:00~16:30 パリ近郊とノルマンディー:近代市民と自然 有川 治男
3 3/9(土) 15:00~16:30 ブルターニュと地中海:新しい風景を求めて 有川 治男
4 3/16(土) 15:00~16:30 静物画と睡蓮の池:絵画の革新 有川 治男

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.