【032】731細菌戦部隊とは何だったのか?   【対面講座】
米・ソの機密資料から探る

2023年冬

電話のみ受付
講座番号 032
開催日 2024/03/03 ~ 2024/03/10
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全2回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 6,600円
教材費(全員対象)

講座詳細

人体実験を行っていたとされる日本の731細菌戦部隊。戦後その研究 成果を巡って激しい争奪戦が繰り広げられていました。人体実験成果 を入手すべく、東西冷戦の裏でひそかに進められた米・ソの秘密交渉と 暗闘。隊長の石井四郎大佐達はアメリカにわたり、一方で検疫部隊に所 属していた一人の軍医は戦後ソ連に抑留され、731部隊の研究成果を 求められたが...。アメリカ・ユタ州の研究所から見つかった極秘資料と ロシアのハバロフスクで行われた軍事裁判の記録から、米・ソ両大国の したたかな戦略を浮き彫りにしていきます。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

注意事項

今期から、曜日と時間が変更になりましたので、ご注意ください。

講師

井上隆史(イノウエタカシ) 元東京芸術大学特任教授、元NHKプロデューサー

【プロフィール】
1976年早稲田大学法学部卒業、NHK入局。NHKプロデューサーとして文明・歴史・美術に関連するNHKスペシャル等の特集番組、大型シリーズ番組の制作に携わってきた。代表作「絵巻切断・秘宝36歌仙の流転」「大黄河」「大モンゴル」「中国12億人の改革開放」「家族の肖像」「四大文明」「新シルクロード」など。2013年~2022年東京藝術大学特任教授として、シルクロードの文化遺産保護活動に取り組む。主な著書「秘宝三十六歌仙の流転」「大モンゴル」「新シルクロード」など。2023年1月には共著で「みろくへの道」を刊行。現在は「平山郁夫シルクロード美術館」監事、特別顧問。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/3(日) 10:40~12:10 「731細菌戦部隊」第一回 米・ソ冷戦の裏側で 井上 隆史
2 3/10(日) 10:40~12:10 「731細菌戦部隊」第二回 ある軍医の罪と罰 井上 隆史

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.