【076】TOPIK・ハングル検定 対策講座   【対面講座】
4月の試験に向けて

2023年冬

講座番号 076
開催日 2024/03/10 ~ 2024/03/17
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全2回
定員 20名
最少催行人数 6名
受講料 6,600円:  一般
4,400円:  本学在学生(大学院生、学生、生徒)
※学生の方は、申込み時に学校名と学籍番号を備考欄にご記入ください。
教材費(全員対象)

講座詳細

TOPIK(韓国語能力試験)やハングル能力検定試験は、語学の実力を 客観的に確かめる絶好の機会でもあり、韓国語の単語力、文法知識を 早く向上させるきっかけにもなります。両試験を合わせると年に5回 (TOPIK 4月、7月、10月、ハン検6月、11月)も試験を受けることがで きるため、定期的に受けることで、読み、書き、リスニングに強くなりま す。語学のレベルアップのプロセスが目に見えることは、語学の楽しみ でもあり、さらに留学や就職など将来のチャンスに備えることもできま す。過去問の解説と受講の皆さんからの質問を中心に進めていきます。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

注意事項

教材は、過去問・対策参考書などのハンドアウトをご用意します。

講師

魏聖銓(ウィーソンジュン) 学習院大学講師

【プロフィール】
1968年ソウル生まれ。1992年に来日し、東京に29年在住。学習院大学で「日本語日本文学博士」を取得。専攻は言語学(意味論、認知意味論)。現在は法政大学、学習院大学などで韓国語と韓国の文化(日韓の異文化コミュニケーションなど)を教えている。ここ数年は「日韓交流史」と「江戸時代の朝鮮通信使」の研究をしながら、講演会も随時行っている。また、YouTube でも「WI韓国語」を配信していて、文字や発音の学習だけではなく、日本と韓国の文化の違いやK-POP、韓国ドラマに使われている面白い韓国語も取り上げている。著書『New!韓国語&会話』(右文書院)、『韓国と日本 くらべて学ぶ中級韓国語』(朝日出版社)、『「冬のソナタ」をもっと楽しむ本』(二見書房)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/10(日) 13:00~14:30 魏 聖銓
2 3/17(日) 13:00~14:30 魏 聖銓

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.