【042】ドラゴンとは何か?  【対面講座】   【Zoom講座】
   Again!
今に生きる中世ヨーロッパの〈イメージ〉 を読む

2023年冬

受付終了
講座番号 042
開催日 2024/03/29
曜日
時間 10:40 ~ 14:30
回数 全1回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 6,600円
教材費(全員対象)

講座詳細

今回は「ドラゴン」、つまり西洋中世のキリスト教世界で悪魔の典型(恐怖の ハイブリッド)としてその存在を認められていたはずの、しかし、現在にお いては空想上の生き物とされているこのモンスターを手掛かりに、近代以 降における中世イメージの変遷をたどります。ドラゴンは、時代を経るに 従って、あるいは文学、絵画、写真、映画とその住みか(メディウム)を変え ていくなかで大きく変貌を遂げます。それは、一見無縁と思われる「馬」あ るいは「蒸気機関車」といった主題とかかわりながら、そのつど私たちの世 界と中世世界をつないでいるのです。


この講座は学習院大学南1号館の教室とZoomのハイブリッドで行います。

注意事項

こちらの講座は、2020年春講座で実施した内容を2回に集約したものです。

講師

岡田尚文(オカダナオブミ) 学習院大学講師・慶応義塾大学講師

【プロフィール】
1996年学習院大学文学部史学科卒業。2002年学習院大学人文科学研究科史学専攻博士前期課程修了。2004年パリ第一大学前工業化社会史学専攻DEA取得。2015年学習院大学人文科学研究科身体表象文化学専攻博士後期課程修了(博士:表象文化学)。元学習院大学人文科学研究科身体表象文化学専攻助教。歴史学(フランス中世史)と表象文化学という2つの異なる領域における専門研究の経験を活かして、歴史映画や映画の歴史について、あるいは欧米の映画のなかに表象される様々な歴史的主題(食・動物・人形等)について考察を続けている。学習院大学、慶應義塾大学非常勤講師。共著に『円卓―古希の堀越孝一を囲む弟子たちのエッセイ集』、『映画のなかの社会/社会のなかの映画』、『魅惑の〈中世映画〉』(近刊)。雑誌『映画秘宝』、『GQ JAPAN』、『WINE-WHAT!?』などにも寄稿。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/29(金) 10:40~12:10 ①10:40~12:10
荒ぶるドラゴンと「蒸気機関車」 -伝承・近代文学・絵画
②13:00~14:30
飼いならされるドラゴンと「馬」 -写真・映画
岡田 尚文

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.