【231】仏教美術の世界   【対面講座】
藤原道長の信仰と美術

2024年春

講座番号 231
開催日 2024/08/21 ~ 2024/09/18
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

平安時代中期の政治家・藤原道長は、仏教信仰にも篤く、さまざまな仏事を行ったことが知られています。その中には道長が最初に行い、以後一族や他の貴族に広まったケースも少なくありません。この時期の日本は末法の到来を目前に控え、救いを求めて法華経を信仰し、来世には極楽往生することが願われました。道長の遺産や、それを彷彿させる作品を通じて、この時期の信仰と美術の特徴に迫りたいと思います。

講師

吉田典代(ヨシダノリヨ) NHK学園講師

【プロフィール】
1993年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期 課程単位取得。哲学博士。NHK学園講師。著書に「日本の仏 教美術の流れ」(NHK学園テキスト)、「仏像の美-ほとけの 見分け方」(NHK学園)、「仏像の美-仏像を究める」(NHK学園、非売品)など。

吉田典代先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/21(水) 10:40~12:10 埋経 未来仏弥勒の到来を期して 吉田 典代
2 9/4(水) 10:40~12:10 法成寺 仏堂・仏像・仏師 吉田 典代
3 9/18(水) 10:40~12:10 法華経写経 俗人成仏の道 吉田 典代

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.