複数受講割引対象外講座 【129】就職のためのマスコミ文章講座

2008年秋

受付終了
講座番号 129
開催日 2008/11/06 ~ 2008/12/04
曜日 月,木
時間 18:30 ~ 20:30
回数 全8回
定員 25名
最少催行人数 10名
受講料 24,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

就職試験で決め手となるのが文章力。文章には論理力、表現力、バランス、発想の豊かさなど、あなたの自己表現力の全てが表れます。マスコミはもちろん主要企業のほとんどが、最終選考に先立って、作文を課すのもそのためです。夏の集中講座受講者には、一層の文章力アップを、今回、初めてチャレンジする人には、基礎から応用力がつくまで、ベテランジャーナリストが、少人数クラスで個別添削指導含めて丁寧な指導をいたします。なお、平成18年度・19年度に続き、20年度の就職試験にて、本講座修了者から時事通信社、共同通信社、NHK、朝日新聞社への合格者を輩出するなど、着実に実績を上げています。

注意事項

本講座は、複数受講割引の対象とはなりませんので、あらかじめご了承ください。

講師

今成勝彦(イマナリカツヒコ) 学習院女子大学講師・元共同通信ワシントン特派員

【プロフィール】
元、共同通信社ワシントン特派員政治記者。学習院女子大講師(特別総合科目:特派員を担当)、新聞協会紙面審査懇談会前委員、著書「国際情報論」「米国議会制度」など。

今成勝彦先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 11/6(木) 18:30~20:30 文章論入門1 「文章の集約と設計図」「逆三角形文の実例」
「主語と述語の関係」「わかり易い文章の特徴」
今成 勝彦
2 11/10(月) 18:30~20:30 文章論入門2 「逆三角形文の徹底」 今成 勝彦
3 11/13(木) 18:30~20:30 文章論実践編1 「新聞文章のリード(書き出し)の特徴」
「実際のニュースを骨子だけ提示して記事に仕立てる練習」
「避けたい表現、まどろっこしい表現の実例」
今成 勝彦
4 11/17(月) 18:30~20:30 文章論実践編2 「リードの添削結果とその講評」「リードづくりの個人指導」 今成 勝彦
5 11/20(木) 18:30~20:30 文章論実践編3 「書く手順の指導」―イ.見出しを決める、ロ.迫力ある文章表現の工夫、
、ハ.全体の位置付け
今成 勝彦
6 11/27(木) 18:30~20:30 エントリーシートの書き方演習 1自己分析表の作成、2模擬エントリーシートの作成、3個人指導 今成 勝彦
7 12/1(月) 18:30~20:30 文章論実践編「説得力ある文章とは」説得力がある文章の実例を参考に考える。 今成 勝彦
8 12/4(木) 18:30~20:30 文章論実践編「総まとめ」と個人指導。「文章力を伸ばすためのアドバイス」 今成 勝彦

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.