複数受講割引対象講座 【036】愛と野心の見果てぬ夢ハプスブルク家のプリンス達の悲劇

2009年春

受付終了
講座番号 036
開催日 2009/04/25 ~ 2009/07/18
曜日
時間 14:00 ~ 16:00
回数 全6回
定員 50名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

エリーザベートの夫君フランツ・ヨーゼフ皇帝の68年の長い治世の間には帝位継承者が5人も替わり ました。そしてそのいずれの大公も数奇な運命に翻弄された結果、刑死、心中、暗殺、流刑などによ り悲劇的な最期を遂げました。華やかなウィーンの宮廷には常に冷たい風が吹いていたのです。 本講座では、これらのマクシミリアン、ルードルフ、カール・ルートヴィッヒ、フランツ・フェルディ ナントそして最後のハプスブルク皇帝カールの悲劇的生涯をフランツ・ヨーゼフやエリーザベートの 歩みとともに多数の貴重なスライド、DVD/ヴィデオ、CD によって大河ドラマ風にお話していきます。

注意事項

※第5回目の日程が、6/27から7/4に変更となりました。パンフレットの日程とは異なりますので、ご注意下さい。

講師

吉野忠彦(ヨシノタダヒコ) 日本・エストニア友好協会会長

【プロフィール】
1942年、東京生まれ。1965年東京大学卒業後、日本興行銀行に入行し、主として海外、調査畑を歩く。1989-94年ルクセンブルク日本興業銀行社長時代に日本人子弟の為の補習授業校設立及び運営に寄与する。1994年、ルクセンブルク大公国よりオフィシエ勲功賞を受勲。96 年から10年間駐日ルクセンブルク大公国名誉副領事。上智大学、学習院女子大学で講義を行う。現在、日本エストニア友好協会会長、湘南モーツァルト愛好会副会長、学習院さくらアカデミー講師。2017年2月エストニア大統領より外国民間人のための最高勲章テッラ・マリア―ナ十字勲章受章。

吉野忠彦先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/25(土) 14:00~16:00 マクシミリアン大公のメキシコ帝政と刑死事件 吉野 忠彦
2 5/16(土) 14:00~16:00 ルードルフ皇太子の「うたかたの恋」と
マイヤーリンク情死事件(上)
吉野 忠彦
3 5/30(土) 14:00~16:00 ルードルフ皇太子の「うたかたの恋」と
マイヤーリンク情死事件(下)
吉野 忠彦
4 6/13(土) 14:00~16:00 フランツフェルディナント大公の身分違いの結婚と
サライェヴォ暗殺事件(上)
吉野 忠彦
5 7/4(土) 14:00~16:00 フランツフェルディナント大公の身分違いの結婚と
サライェヴォ暗殺事件(下)
吉野 忠彦
6 7/18(土) 14:00~16:00 カール大公のドナウ帝国崩壊とマデイラでの寂しい死 吉野 忠彦

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.