複数受講割引対象講座 【045】世界遺産の「歩き方」世界遺産の意義を知り、より楽しく有意義に旅をしよう

2011年秋

受付終了
講座番号 045
開催日 2011/10/06 ~ 2011/12/08
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

奥州藤原氏の栄華を伝える「平泉」と、東洋のガラパゴスといわれる「小笠原」が世界遺産に登録されました。とくに平泉は2008年の世界遺産会議で「登録延期」を勧告されており、再挑戦での登録です。どうして今年はうまくいったのでしょうか? そもそも世界遺産はどうして必要なのでしょうか? 本講座では、エジプトの遺跡やヨーロッパの古都を例に、世界遺産について考えます。合わせて地球の歩き方ならではの、世界遺産の旅のコツも紹介します。

世界遺産の「歩き方」 世界遺産条約のきっかけとなったアブ・シンベル神殿

注意事項

*本講座は、ダイヤモンド・ビッグ社「地球の歩き方」編集部協賛で実施します。

講師

大和田聡子(オオワダアキコ) 「地球の歩き方」編集担当

【プロフィール】
地球の歩き方MOOK『見て読んで旅する世界遺産』『世界遺産50の旅』などの編集を手掛ける。ガイドブック「地球の歩き方」の担当地域はエジプト、トルコ、ヨーロッパなど。取材のため30年以上前から通っている。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/6(木) 13:15~14:45 ユネスコ世界遺産の基礎となった遺跡
古代エジプトの巨大遺跡と砂漠の満天星を見る旅
大和田 聡子
2 10/20(木) 13:15~14:45 ヨーロッパの古都を「荷物移動ナシ」で楽しむ
ドナウ河沿岸の珠玉の世界遺産へ
大和田 聡子
3 11/10(木) 13:15~14:45 人気のトルコ、1600年の都イスタンブールを歩く
歴史の街、美しいイスラームの世界遺産入門
大和田 聡子
4 11/24(木) 13:15~14:45 今、注目の「クロアチア・スロヴェニア」
グルメも自然も歴史も!コンパクトに世界遺産を楽しむ
大和田 聡子
5 12/8(木) 13:15~14:45 世界遺産に登録されなかった「地球の歩き方オススメの人類の宝Best10」 大和田 聡子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.