複数受講割引対象講座 【086】日本人と神道(第二期)神々と祭り  神と人とのシンフォニー

2011年秋

受付終了
講座番号 086
開催日 2011/10/08 ~ 2011/12/03
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本人が神々をどう祭ってきたのか、古代から現代までを見通しながら考えていきます。祭りがどのように成立し、発展してきたのかを知ることは、私たちが神をどのように捉えてきたのかを知ることに他なりません。それはまた、変わることのない神祭りの本質と、歴史の流れの中で変化してきた部分を知ることでもあります。古代の祭りの記録をひもとく一方で、現代の神社における神事のあり方や、祭りの場で奏される神楽についてもお話しします。もちろん、今季から新たに参加されても全く問題ありません。

日本人と神道(第二期)

注意事項

都合により、講師の担当日が変更となる場合があります。

講師

林東洋(ハヤシトウヨウ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1999年学習院大学文学部哲学科卒業。2001年同大学大学院人文科学研究科前期課程修了。2007年同後期課程満期退学。2008年4月より学習院大学文学部非常勤講師。

林 東洋

小平美香(オダイラミカ) 学習院大学講師・天祖神社禰宜

【プロフィール】
1989年学習院大学文学部哲学科卒業。1995年國學院大學神道学専攻科卒業。
2008年学習院大学人文科学研究科哲学専攻博士後期課程修了。
天祖神社 禰宜。 学習院大学講師。
著書『女性神職の近代―神祇儀礼・行政における祭祀者の研究』(ぺりかん社、2009)

三田徳明(ミタノリアキ) 学習院大学講師・三田徳明雅樂研究會主宰

【プロフィール】
1995年学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。元韓国藝術綜合學校招聘教授、学習院大学非常勤講師。放送大学非常勤講師。9歳より雅楽を始め、京都方楽家の篳篥と舞を修める。NYカーネギーホールをはじめ、国内外で雅楽を紹介するなど舞人・演奏家として活躍。於玉稲荷神社禰宜。

三田徳明先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/8(土) 13:15~14:45 神を祭ることの意義
―古典に見られる祭りのすがた―
林 東洋
2 10/22(土) 13:15~14:45 三国伝来・ハイブリッド?異形の神々
―牛頭天王、蔵王権現など―
林 東洋
3 11/5(土) 13:15~14:45 生活の中の祭り
―七福神、かまどの神、道祖神など―
林 東洋
4 11/19(土) 13:15~14:45 わたしたちの暮らしと社の祭り
―現代神社の四季をめぐるはなし―
小平 美香
5 12/3(土) 13:15~14:45 神楽が持つ意味と祭神との関係 三田 徳明

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.