複数受講割引対象講座 【007】山家集を読む

2012年春

受付終了
講座番号 007
開催日 2012/04/24 ~ 2012/07/10
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全6回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

一人の人間がこの世に生きて歌を詠むという行為はどんな意味があるのかということを考えさせずにはおかないのが、西行の歌です。その西行の家集『山家集』の雑の歌を、歌の表現を丹念に吟味しながら読みます。昨年に引き続いて、中巻の無常・哀傷の歌が対象となります。歴史的な大事件である保元の乱の発端となった鳥羽法皇の大葬の折の歌や、陸奥行脚の際に藤原実方の塚を訪れた時の歌などを読むことになるでしょう。

講師

久保田淳(クボタジュン) 東京大学名誉教授

【プロフィール】
1961年東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専門課程修了。文学博士。東京大学名誉教授。著書「新古今歌人の研究」(東京大学出版会)、「中世和歌史の研究」「名歌名句大事典・共編」(明治書院)、「久保田淳著作選集・全3巻」(岩波書店)、「新古今和歌集全注釈・全6巻」(角川書店)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/24(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳
2 5/8(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳
3 5/22(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳
4 6/5(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳
5 6/19(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳
6 7/10(火) 13:30~15:00 山家集(中)雑歌 久保田 淳

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.