複数受講割引対象講座 【034】イタリア美術の魅力

2012年春

受付終了
講座番号 034
開催日 2012/05/17 ~ 2012/07/12
曜日
時間 18:45 ~ 20:15
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

2人の講師(西洋美術史専攻)がそれぞれの視点からイタリア美術の魅力を語ります。
「レオナルド・ダ・ヴィンチの失われた名画」(久保寺)…2012年のレオナルド・ダ・ヴィンチ展(3月31日~6月10日、Bunkamura ザ・ミュージアム)では、レオナルドの現存しない(あるいは未完成の)作品の模写が数多く展示される予定です。記録や素描によって知られているレオナルド作品を紹介し、それらが16世紀の美術に与えた影響について考察します。
「美術好きの方のためのローマ案内」(本間)…旅の気分を味わいながら、イタリア美術を学ぶことのできるシリーズです。今期はナヴォナ広場とサンタンジェロ城(ハドリアヌス廟)周辺をご案内します(ベルニーニの《四大河の噴水》やサンタンジェロ橋を飾る天使像、アルテンブス宮の古代彫刻など)。昨年の秋期講座の続きとなりますが、初めて受講する方も大歓迎です。

イタリア美術の魅力

注意事項

都合により、講師の担当日が変更となる場合が あります。

講師

本間紀子(ホンマノリコ) 東海大学・常葉大学講師

【プロフィール】
東京都出身。学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了、博士後期課程満期退学。専攻は西洋美術史(イタリア・ルネサンスの画家ラファエッロを研究)。1998年より複数の大学の講師を兼任。2002年より学習院生涯学習センター講師(2010年春期まで「イタリア文化講座」、2010年秋期より「イタリア美術の魅力」を担当)。

久保寺紀江(クボテラノリエ) 青山学院大学・学習院大学講師・実践女子大学講師

【プロフィール】
学習院大学大学院博士課程後期単位取得退学。ヴェネツィア大学美術史学科留学(イタリア政府給費生)。2003-2005年、神奈川県立近代美術館非常勤学芸員。ピサ大学大学院美術史学科において博士号取得。専門はイタリア美術史、特にルネサンスおよびマニエリスム時代。論文に「ヴァザーリとヴェネツィア」(2007年度ピサ大学博士論文)ほか。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/17(木) 18:45~20:15 美術好きの方のためのローマ案内
―ナヴォナ広場からサンタンジェロ城へ①
本間 紀子
2 5/31(木) 18:45~20:15 美術好きの方のためのローマ案内
―ナヴォナ広場からサンタンジェロ城へ②
本間 紀子
3 6/14(木) 18:45~20:15 レオナルド・ダ・ヴィンチの失われた名画 久保寺 紀江
4 6/28(木) 18:45~20:15 美術好きの方のためのローマ案内
―ナヴォナ広場からサンタンジェロ城へ③
本間 紀子
5 7/12(木) 18:45~20:15 美術好きの方のためのローマ案内
―ナヴォナ広場からサンタンジェロ城へ④
本間 紀子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.