複数受講割引対象講座 【W03】(冬)入門『吾妻鏡』-承久の乱-武士と天皇を考える

2012年冬

受付終了
講座番号 W03
開催日 2013/01/28 ~ 2013/02/25
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 50名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

東国武家の歴史を『吾妻鏡』から勉強します。基礎から内乱期の時代について学びます。冬講座では承久の乱を深く勉強することで、京都と鎌倉の内乱前夜の政治情勢を考えます。和様漢文体の格調高い文章にふれることで、中世の武士時代の諸相を読み解きたいと思います。中世の原形質が宿されている鎌倉の時代をゆっくり、じっくりと原典から味わって下さい。

(冬)入門『吾妻鏡』-承久の乱-

注意事項

*参考図書「承久の乱と後鳥羽院」(吉川弘文館)

講師

関幸彦(セキユキヒコ) 日本大学教授・学習院女子大学講師

【プロフィール】
1985年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位修得。日本大学教授。学習院女子大学非常勤講師。著書「蘇る中世の英雄たち」(中公新書)、「武士の誕生」(講談社)、「百人一首の歴史学」(NHK出版)、「鎌倉とはなにか」(山川出版社)、「その後の東国武士団」(吉川弘文館)など。

関 幸彦

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 1/28(月) 13:00~14:30 「吾妻鏡」とは何か 関 幸彦
2 2/4(月) 13:00~14:30 承久の乱前夜―実朝暗殺― 関 幸彦
3 2/25(月) 13:00~14:30 承久の乱と後鳥羽院 関 幸彦

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.