複数受講割引対象講座 【002】金曜夜の江戸学講座 江戸の「流行神」

2013年春

受付終了
講座番号 002
開催日 2013/04/26 ~ 2013/06/28
曜日
時間 18:30 ~ 20:00
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

江戸には何らかの理由で、ある日突然特定の神仏が注目され、熱狂的な信仰が広まるという現象がたびたびありました。そうした神仏は「流行神」と呼ばれ、同一の神仏が流行り廃りを繰り返すものや、流行った後、あっという間に廃れて消滅する場合もありました。こうした「流行神」が発生する過程は不明な点も多いのですが、そのバリエーションや時代背景を概観することで、当時の人々の不安や心意などを捉えることができます。 本講座では、そのような江戸の「流行神」現象を概観するとともに、現代にもわずかに残る「流行神」の痕跡なども紹介しながら、江戸の庶民信仰の諸相を民俗学の視点で解き明かしていきます。

講師

加藤紫識(カトウシノブ) 和洋女子大学全学教育センター特任教授

【プロフィール】
博士(民俗学)。専門は日本民俗学。千代田区立日比谷図書文化館(文化財事務室学芸員)などを経て、日本女子大学非常勤講師、和洋女子大学全学教育センター特任教授。近著『祭りだ!わっしょい 江戸の祭礼と歳時』(共著 一般社団法人 江戸文化検定協会 2015)、「博物館資料にみる都市の人生儀礼」(『国立歴史民俗博物館研究報告』205号 2017)、「人生をめぐる民俗研究」(『日本民俗学』293号2018)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/26(金) 18:30~20:00 「流行神」とは? 江戸の「流行神」(1) 加藤 紫識
2 5/24(金) 18:30~20:00 江戸の「流行神」(2) 加藤 紫識
3 6/28(金) 18:30~20:00 江戸の「流行神」(3) ・まとめ 加藤 紫識

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.