複数受講割引対象講座 【019】生活とビジネスの芭蕉その句がなぜ心を打つかがわかる

2013年春

受付終了
講座番号 019
開催日 2013/05/28 ~ 2013/07/23
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

俳諧は芭蕉の精神の糧(かて)であると同時に生活の糧でした。その旅は風流ばかりではなく、弟子をリクルートする旅でもありました。しかし、そこで得た弟子たちに対する芭蕉の愛、指導の深さ、心の寛(ひろ)さこそ学ぶべきです。これを知って句を読むと、その句が何故現代の様々の心をこれほど打つのかがよくわかり芭蕉の真価がつかめるのです。

生活とビジネスの芭蕉

講師

鴨下信一(カモシタシンイチ) 演出家・エッセイスト

【プロフィール】
1958年東京大学文学部美術科卒業、東京放送入社。「東芝日曜劇場」の諸作品、「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」「高校教師」等のテレビ番組の演出、著書「誰も「戦後」を覚えていない」(文春新書)『テレビの8時間ドラマ「源氏物語」や白石加代子の朗読舞台「源氏物語」』など。

鴨下信一先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/28(火) 10:40~12:10 芭蕉の旅は風流だけではなかった 鴨下 信一
2 6/4(火) 10:40~12:10 芭蕉はどうやって生活を成り立たせていたか 鴨下 信一
3 6/25(火) 10:40~12:10 弟子に対する愛と厳しさ 鴨下 信一
4 7/9(火) 10:40~12:10 ふだんどういう生活をしていたか 鴨下 信一
5 7/23(火) 10:40~12:10 厖大な手紙は何を意味するか 鴨下 信一

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.