複数受講割引対象講座 【031】漢詩鑑賞の手引き

2013年春

受付終了
講座番号 031
開催日 2013/05/18 ~ 2013/06/29
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 12,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

漢詩は、昔から多くの日本人に愛唱されてきました。しかし、私たちにはちょっと敷居が高い面があるのも事実です。そんな漢詩をどのように読み、どんな点に着目して味わえばいいのでしょうか。この講座では、各回ごとに3~4首の漢詩の名作を読みながら、その魅力をできる限りわかりやすくお話していきます。土曜日の午後、「中国文学の華」と呼ばれる漢詩の世界に、ゆったりとひたりましょう!

漢詩鑑賞の手引き

講師

円満字二郎(エンマンジジロウ) フリーライター・漢和辞典編集者

【プロフィール】
1991年より出版社編集部にて高校国語教科書、漢和辞典編集などを担当。2007年よりフリーライターとなる。著書「ひねくれ古典『列子』を読む」(新潮選書)、「漢字ときあかし辞典」(研究社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/18(土) 13:15~14:45 友情の漢詩――王維「元二の安西に使いするを送る」ほか 円満字 二郎
2 6/1(土) 13:15~14:45 雨の漢詩――杜甫「春夜雨を喜ぶ」ほか 円満字 二郎
3 6/15(土) 13:15~14:45 悠々自適の漢詩――李白「山中問答」ほか 円満字 二郎
4 6/29(土) 13:15~14:45 夏の漢詩――江馬細香「夏夜」ほか 円満字 二郎

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.