複数受講割引対象講座 【036】ギリシャ哲学に親しむ①
世界って何からできてるの?―ソクラテス以前の哲学者たち

2013年春

受付終了
講座番号 036
開催日 2013/05/22 ~ 2013/07/10
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

「たいていの人は悪い」、これは紀元前6世紀のギリシャのビアスという人の言葉です。今も昔も変わらないなぁ、と思いますが、同じ頃、同じギリシャで哲学が始まりました。そのビアスのお仲間のタレスによって始まったのです…とまあ、アリストテレスに拠ればそうなるのですが、実は、アリストテレスよりずっと前から、ギリシャには個性豊かな哲学者たちがおりました。本講座では「万物は神々に満ちている」、「同じ川には二度入れない」、「無からは何も生じない」などなど、彼らの残した言葉を紹介しながら、哲学最初期のダイナミズムを味わっていこうと考えています。

ギリシャ哲学に親しむ①

講師

小島和男(コジマカズオ) 学習院大学准教授

【プロフィール】
2004年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。同大学文学部哲学科助手を経て、2007年同大学哲学博士取得。学習院大学文学部哲学科准教授。著書「プラトンの描いたソクラテス」(晃洋書房)、共著「面白いほどよくわかるギリシャ哲学」(日本文芸社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/22(水) 10:40~12:10 世界って何からできてるの?
―タレス、アナクシマンドロス、アナクシメネス
小島 和男
2 6/5(水) 10:40~12:10 神様は何者か?―クセノファネス、ピタゴラス 小島 和男
3 6/19(水) 10:40~12:10 うつろいゆくもの、不動のもの
―ヘラクレイトス、パルメニデス
小島 和男
4 7/3(水) 10:40~12:10 私が波間におどるもの言わぬ魚だったころ
―エンペドクレス、アナクサゴラス
小島 和男
5 7/10(水) 10:40~12:10 無からは何も生じない
―レウキッポス、デモクリトス
小島 和男

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.