複数受講割引対象講座 【054】観世流能楽入門日本文化のエッセンスにふれる

2015年秋

受付終了
講座番号 054
開催日 2015/10/05 ~ 2015/12/14
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全9回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 27,000円
*鑑賞会費用も受講料に含みます。
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 観世流特製一番本「菊慈童」(檜書店) 2,000円

講座詳細

室町時代に生まれた能は、ユネスコの世界無形遺産にも登録された日本を代表する古典芸能です。能といえば「難しそう」「眠くなる」というイメージがあるかもしれませんが、鑑賞のちょっとしたコツが分かれば、どなたでもその奥深い魅力を堪能する事ができます。本講座では現役の観世流能楽師が詳しい解説の他、簡単な実技指導も交えて能の「いろは」をわかりやすくお教えします。また、能に対する素朴な疑問にも能楽師自らお答えします。どうぞお気軽にご参加ください。。
〈体験用のトライアル講座があります。〉

注意事項

* 10/ 8 (木)の鑑賞会は、現地集合・解散となります。詳細は講座開始後、ご案内いたします。
* 鑑賞会参加に関わる飲食代・交通費などの費用は、受講料に含まれません

講師

観世芳伸(カンゼヨシノブ) シテ方観世流能楽師

【プロフィール】
二十六世観世宗家・観世清河寿の実弟で、重要無形文化財総合指定保持者。

観世 芳伸先生

藤波重孝(フジナミシゲタカ) シテ方観世流能楽師

【プロフィール】
藤波重和長男、父及び二十六世観世清河寿に師事。重要無形文化財総合指定保持者。

角幸二郎(スミコウジロウ) シテ方観世流能楽師

【プロフィール】
角寛次朗長男、父及び二十六世観世清河寿に師事

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/5(月) 10:40~12:10 能「班女」「安達原」のあらすじ・見どころ 観世 芳伸
2 10/8(木) 10:40~12:10 能楽堂へ行ってみよう
能「箙」「半蔀」「善界」鑑賞会(於)梅若能楽学院会館(中野)
12 :30 演目解説 13 :00 開演
観世 芳伸
3 10/19(月) 10:40~12:10 能の楽しみ方 観世 芳伸
4 10/26(月) 10:40~12:10 能で用いる装束等について 観世 芳伸
5 11/9(月) 10:40~12:10 謡「菊慈童」・仕舞「老松」の御稽古 観世 芳伸
6 11/16(月) 10:40~12:10 謡「菊慈童」・仕舞「老松」の御稽古 観世 芳伸
7 11/30(月) 10:40~12:10 謡「菊慈童」・仕舞「老松」の御稽古 観世 芳伸
8 12/7(月) 10:40~12:10 謡「菊慈童」・仕舞「老松」の御稽古 観世 芳伸
9 12/14(月) 10:40~12:10 能楽Q & A 観世 芳伸

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.