複数受講割引対象講座 【055】梵字に親しむ十三仏を梵字で書こう!

2015年秋

受付終了
講座番号 055
開催日 2015/10/01 ~ 2015/11/26
曜日
時間 15:30 ~ 17:00
回数 全5回
定員 16名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象) 800円(受講料と一緒に請求いたします。)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 平筆8号(初めての方、購入希望の方) 1,300円

講座詳細

日本で梵字として知られている文字は、古代インドでサンスクリット語を書写するために使用されていた文字の一種です。仏教とともに日本にもたらされ、特に密教では梵字を大切にします。本講座では一万字以上ある梵字の中から、故人の追善供養のために行われる、初七日から三十三回忌までの十三回の法事に本尊とされる、十三の仏菩薩を象徴的にあらわす梵字の書き方を指導します。平筆で書く書法ですので、書道の経験が無い方でも気軽に参加できます。継続の方は、更に奥深い梵字の世界をレベルに合わせて指導いたします。

講師

小峰智行(コミネトモユキ) 真言宗智山派観蔵院副住職、大正大学講師

【プロフィール】
真言宗智山派観蔵院副住職、大正大学非常勤講師。著作 『傍訳弘法大師空海 事相篇』第四巻(共著・四季社)『般若経大全』(共著・春秋社)『空海読み解き事典』(共著・柏書房)。SAT(大蔵経テキストデータベース研究会)で大蔵経テキストデータベース化に伴う梵字データの作成、NHK大河ドラマ「平清盛」仏事指導等

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/1(木) 15:30~17:00 梵字の概説と書法の基本。
「ア」という字を書いてみる。
小峰 智行
2 10/15(木) 15:30~17:00 不動明王・釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩をあらわす梵字の書き方。 小峰 智行
3 10/29(木) 15:30~17:00 地蔵菩薩・弥勒菩薩・薬師如来・観音菩薩をあらわす梵字の書き方。 小峰 智行
4 11/12(木) 15:30~17:00 勢至菩薩・阿弥陀如来・阿閦如来・大日如来をあらわす梵字の書き方。 小峰 智行
5 11/26(木) 15:30~17:00 虚空蔵菩薩をあらわす梵字の書き方。十三仏すべての清書。 小峰 智行

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.