複数受講割引対象外講座 【G02】植物切手の楽しみ―「切手の博物館」連携講座―
切手を集めながら植物図鑑を作る

2016年秋

受付終了
講座番号 G02
開催日 2016/11/05
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 8名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本では毎年数多くの新切手が発行されていますが、植物を題材とする切手が一番多いようです。都道府県のふるさとの花をはじめ、国土緑化、季節の花、おもてなしの花、野菜とくだものなどがシリーズで発行されています。
昨年、これらのうち、花切手を集めたカタログが出版されました。本講座では、植物切手の集め方、分類の仕方などを解説します。さらに、アルバムリーフを示して、切手展に出品することにもアドバイスします。なお、JAPEX全国切手展(11月4日~6日、浅草)や世界の植物切手展(11月10日~13日、目白)でもお会いすることが出来ます。

注意事項

複数受講割引対象外講座

講師

奥田重俊(オクダシゲトシ) 横浜国立大学名誉教授

【プロフィール】
1936年、秋田県大仙市生まれ。秋田高校、千葉大学文理学部卒。1972年より横浜国立大学環境科学研究センター勤務。2001年同大学名誉教授。研究分野は植物学で植生学専攻。著書に「日本植生誌」(至文堂、共著)など。退官後はいくつかの野外植物観察会を主宰。切手収集は小学校5年より全世界の切手を幅広く収集。特に日本の初期の切手を収集。同時に専門を生かして植物をテーマとする切手を研究。近著「日本切手カタログ花切手編」(日本郵趣協会)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 11/5(土) 13:30~15:00 奥田 重俊

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.