複数受講割引対象外講座 【S05】物忘れの予防と対策

2016年秋

受付終了
講座番号 S05
開催日 2016/11/19
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 270名
最少催行人数 8名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

現在、日本の認知症人口は500万人に及ぶと推計されており、さらにその前段階、予備軍とみなしうる軽度認知障害の人も同じくらいの数いるものと推測されています。認知症への対策も、より早期からの対応が求められています。本講座では、もの忘れや認知症に関する重要な初期症状を見分けるポイント、もの忘れの進行や認知症への進展を抑える可能性のあるさまざまな日常生活上の注意点や工夫などについて、できるだけわかりやすく解説いたします。特に、体を動かすこと(運動)は比較的簡単に取り組める身近な手段である一方、認知機能低下や認知症発症予防への有効性が最も確立されています。

<本特別講座は、学習院大学西5号館201教室で行います>

注意事項

複数受講割引対象外講座

講師

三村將(ミムラマサル) 慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室 教授

【プロフィール】
1984年慶應義塾大学医学部卒業。ペルー国リマ市国立精神保健センター、ボストン大学研究員、東京歯科大学市川総合病院講師、昭和大学准教授、スタンフォード大学訪問教授等を経て、2011年慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室教授就任。2013年10月からは慶應義塾大学病院副病院長を兼任している。日本高次脳機能障害学会理事長、日本うつ病学会理事、日本神経心理学会理事、日本老年精神医学会理事、日本精神神経学会代議員、日本神経精神医学会理事、ポジティブサイコロジー医学会理事、日本認知症学会評議員、運転と認知機能研究会世話人代表など。専門は老年精神医学、神経心理学。認知症、もの忘れ、頭部外傷、老年期うつ病などの患者さんの診療、研究に従事している。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 11/19(土) 13:30~15:00 三村 將

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.