複数受講割引対象講座 【049】古代ギリシア文明の興亡ギリシアの歴史家たちヘロドトスとトゥキュディデス

2017年春

受付終了
講座番号 049
開催日 2017/08/02 ~ 2017/09/13
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全5回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

今期は、古典期アテナイを代表する二人の歴史家、ヘロドトスとトゥキュディデスの魅力の一端をご紹介します。ギリシアで初めて散文で歴史を書いたヘロドトスの史書は、広い見聞と取材にもとづく世界初の民族誌ともいえる興味深い作品です。アテナイの名門に生まれ、自身将軍として従軍したペロポンネソス戦争を鋭い洞察力と緻密な筆致で描いたトゥキュディデスの史書は、ギリシアの歴史書の金字塔といわれます。さらに、プラトンの『弁明』で有名なソクラテス裁判をとりあげ、その政治的・宗教的背景にせまります。

講師

岡田泰介(オカダタイスケ) 高千穂大学准教授

【プロフィール】
1991年学習院大学文学部人文学科研究科修了。1998年ローザンヌ大学考古学・古代史研究所留学。2002年東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究西洋史専攻満期退学。2004年高千穂大学教養学部助教授。現在、高千穂大学人間科学部准教授。主な著書「東地中海世界のなかの古代ギリシア」(山川出版社)ほか。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/2(水) 13:00~14:30 ヘロドトスの民族誌 岡田 泰介
2 8/9(水) 13:00~14:30 ヘロドトスとペルシア戦争 岡田 泰介
3 8/23(水) 13:00~14:30 歴史家としてのトゥキュディデス 岡田 泰介
4 9/6(水) 13:00~14:30 トゥキュディデスとペロポンネソス戦争 岡田 泰介
5 9/13(水) 13:00~14:30 ソクラテスはなぜ告発されたか? 岡田 泰介

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.