複数受講割引対象講座 【067】自分史を書く

2018年春

受付終了
講座番号 067
開催日 2018/04/22 ~ 2018/06/24
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

自分史とは、つねに自分が生きてきた時代との関わりを重視し、冷静かつ魅力的に書き上げるものです。その点、今日の自分史は「社会派の記録文学」だといえないでしょうか▶文章は、第三者にもよくわかる平易な表現を心がけ、写真を添えましょう。そうすると読み手があなたの文章を映像化してくれます▶そのためにも、まず書くこと。毎回参考資料と課題を出します。あなたの作品は添削し、感想を付してお返しします。

講師

猪狩章(イカリアキラ) 元朝日新聞編集委員

【プロフィール】
1960年早稲田大学政経学部卒業。元朝日新聞ソウル・バンコク支局長・編集委員。東京工芸大講師、日本記者クラブ会員。著書「心に届く文章づくり」「イカリさんの文章教室」など多数。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/22(日) 10:40~12:10 自分史にふさわしい文章とは 猪狩 章
2 5/13(日) 10:40~12:10 自分らしいエピソードを盛り込む 猪狩 章
3 5/27(日) 10:40~12:10 年表、年鑑、辞書、事典、ビデオの活用 猪狩 章
4 6/10(日) 10:40~12:10 関連写真の収集につとめる 猪狩 章
5 6/24(日) 10:40~12:10 印刷・出版への道すじをつける 猪狩 章

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.