複数受講割引対象講座 【011】(冬)おとなのための漢字学習漢字の成り立ちを究める

2018年冬

講座番号 011
開催日 2019/02/16 ~ 2019/03/30
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全4回
定員 35名
最少催行人数 8名
受講料 12,960円
教材費(全員対象)

講座詳細

漢字に関して最も人々の興味を引きやすい話題として、成り立ちの説明があります。しかし、1つ1つの漢字がどのような考えで作り出されたかについては、よくわからない部分も多く、中には根拠のあやふやな説が流布していることさえあります。この講座では、数多くの実例を挙げながら基本的な知識や考え方をご説明して、私たちが漢字の成り立ちにどう向き合っていけばよいのか、一緒に考えていきたいと思っています。

講師

円満字二郎(エンマンジジロウ) フリーライター・漢和辞典編集者

【プロフィール】
1991年より出版社編集部にて高校国語教科書、漢和辞典編集などを担当。2007年よりフリーライターとなる。著書「ひねくれ古典『列子』を読む」(新潮選書)、「漢字ときあかし辞典」(研究社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/16(土) 13:00~14:30 古代文字と漢字の成り立ち 円満字 二郎
2 3/2(土) 13:00~14:30 漢字の成り立ちの4分類 円満字 二郎
3 3/16(土) 13:00~14:30 成り立ちの諸説を読み比べる 円満字 二郎
4 3/30(土) 13:00~14:30 漢字の成り立ちは役に立つか? 円満字 二郎

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.