複数受講割引対象講座 【046】(冬)漢帝国の歴史と皇帝陵~古代中国人の地下からのメッセージ

2019年冬

講座番号 046
開催日 2020/03/10 ~ 2020/03/12
曜日 火,水,木
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

約400年間も続いた漢帝国の皇帝たちの墓はどのようなものだったので しょうか。まだ、ひとつも漢の皇帝陵の墳丘内部は発掘されていません。 しかし、陽陵の陪葬坑のミニチュア兵馬俑や霍去病墓の異様なデザイン の石刻など漢王朝の壮絶な争いの歴史を感じさせる考古遺物も発見さ れています。さらに、近年、たった27日間だけ皇帝となった廃帝(海昏 侯)の墓が発掘されました。クビになった元・皇帝の墓から、天寿を全う した皇帝の陵墓を知るヒントがあるかもしれません。皆さんと一緒に、 古代中国人の地下からのメッセージを読み解いてみたいとおもいます。

講師

村松弘一(ムラマツコウイチ) 淑徳大学教授、元学習院大学教授

【プロフィール】
1971年日本橋浜町生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位修得後退学。博士(史学)。2003年より2017年まで、学習院大学助手・助教・准教授・教授を歴任。専攻は中国古代史、特に秦漢時代を専門とする。朝日カルチャーセンター・中日文化センター等で130回以上の市民講座を担当。主な著書に『中国古代環境史の研究』(汲古書院)などがある。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/10(火) 10:40~12:10 ミニチュア兵馬俑の世界~景帝陽陵と楚王陵 村松 弘一
2 3/11(水) 10:40~12:10 最強の皇帝・武帝の茂陵と霍去病墓 村松 弘一
3 3/12(木) 10:40~12:10 元・皇帝の墓が見つかった~海昏侯墓の発掘 村松 弘一

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.