複数受講割引対象講座 【057】闘う貴族「武者ノ世」へ 『今鏡』に学ぶ

2020年春

受付終了
講座番号 057
開催日 2020/08/05 ~ 2020/08/26
曜日
時間 10:40 ~ 14:30
回数 全4回
定員 50名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

春の講座に引き続き、平安時代の院政期の闘う貴族の生態を勉強します。四鏡の一つ『今鏡』を座右におき、兵や武者たちの台頭の姿をながめます。白河上皇から鳥羽上皇、そして後白河上皇という院政全盛の時代に関して説話なども活用しつつ整理します。中世社会の息吹を感じさせる12世紀の歴史を体系的に概観しますので、初めての方もご参加お待ちしています。

講師

関幸彦(セキユキヒコ) 日本大学教授・学習院女子大学講師

【プロフィール】
1985年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位修得。日本大学教授。学習院女子大学非常勤講師。著書「蘇る中世の英雄たち」(中公新書)、「武士の誕生」(講談社)、「百人一首の歴史学」(NHK出版)、「鎌倉とはなにか」(山川出版社)、「その後の東国武士団」(吉川弘文館)など。

関 幸彦

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/5(水) 10:40~12:10 鳥羽上皇と院政(保元の乱への助走) 関 幸彦
2 8/5(水) 13:00~14:30 鳥羽上皇と院政(保元の乱への助走) 関 幸彦
3 8/26(水) 10:40~12:10 後白河上皇と院政(保元~平地の乱へ) 関 幸彦
4 8/26(水) 13:00~14:30 後白河上皇と院政(保元~平地の乱へ) 関 幸彦

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.