複数受講割引対象外講座 【S02】オリンピックの現代的課題【Zoomウェビナー講座】
~これまでとこれから~

2020年冬

講座番号 S02
開催日 2021/03/06
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 100名
最少催行人数 15名
受講料 1,650円
教材費(全員対象)

講座詳細

2013年9月、TOKYO2020の開催が決定しました。しかし、周知のとおり、世界中が予想もしなかった新型コロナウィルス感染拡大という社会状況が巻き起こり、2020年3月、オリンピック東京大会は翌年の夏に延期されることが決まりました。オリンピックはその時代の社会や文化の写し鏡といわれ、人間の生き方や多様な文化を体現しています。1896年に第1回近代オリンピックが開催されてから125年の歳月が流れました。これまでのオリンピックから発信された多様なメッセージを読み解きながら、持続可能な社会を志向する現代におけるオリンピックについて思いを巡らせたいと思います。

注意事項

*複数受講割引対象外講座
*草上会会員の方はお申込み時にお申出ください。

講師

荒井啓子(アライケイコ) 学習院女子大学名誉教授、日本オリンピック・アカデミー専務理事

【プロフィール】
学習院女子大学名誉教授。日本オリンピック・アカデミー専務理事。スポーツ人類学、スポーツ哲学、スポーツとジェンダー学を主な専門分野とし、女性とスポーツをめぐる文化論を中心的な研究テーマとしている。中でも、特に、イスラーム女性とスポーツの在り方に焦点をあてつつ、近年では、オリンピックにおける異文化理解と女性とスポーツの多様性・普遍性に着目している。主な近共著として、よくわかるスポーツとジェンダー」(2018、ミネルヴァ書房)、「教養としてのスポーツ人類学」(2004、大修館書店)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/6(土) 13:30~15:00 荒井 啓子

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.