複数受講割引対象講座 【043】日本の資料をまもり、つたえる【Zoom講座】
文化財(主に文献資料)の保存・修復・活用

2021年春

講座番号 043
開催日 2021/05/27 ~ 2021/06/10
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全2回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 6,600円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本には多くの文化財が伝わり,歴史を伝えていますが,そうした文化 財は長い間には戦乱等による散佚の危機を乗り越え,今に伝わってい ます。本講座では講師の勤務する宮内庁書陵部所蔵の資料を中心に,主 な所蔵資料とその伝来,それらを永久に伝えていくための努力につい て紹介します。

講師

田代圭一(タシロケイイチ) 宮内庁書陵部図書課保存調査室主任研究官

【プロフィール】
東京都出身。1995年早稲田大学第一文学部文学科日本文学専修卒業。1997年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。浅野中学・高校国語科教諭を経て1999年宮内庁に入庁。書陵部図書課第一図書調査室員として図書調査に従事。2012年度より保存調査室の兼務となり,文化財の保存業務にも携わる。主な研究分野は日本中世文学,書誌学,書道史。主要な著書に『人と書と 歴史人の直筆(Ⅰ,Ⅱ)』,共著に『変体がなで読む日本の古典』(いずれも新典社)。

田代 圭一講師

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/27(木) 15:00~16:30 主な所蔵資料とその伝来について 田代 圭一
2 6/10(木) 15:00~16:30 資料をまもり,伝える技術・方法について 田代 圭一

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.