【219】江戸の行楽地  【対面講座】

2022年春

電話のみ受付
講座番号 219
開催日 2022/08/08 ~ 2022/09/05
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 20名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

江戸の人びとが名所・旧跡または話題のスポットなどに出かけていく、という行動そのものを文化現象としてとらえ、「行動文化」と呼んでいます。江戸では、18世紀半ばごろから盛んになり始め、19世紀になると絶頂期を迎えます。今回の講座では、江戸の人びとに愛された多くの行楽地の中から、目黒不動などがある目黒、百花園などがある向島・浅草寺などがある浅草についてご紹介します。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

講師

小沢詠美子(オザワエミコ) 成城大学講師

【プロフィール】
1987年成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程前期修了、神戸大学大学院経済学研究科歴史分析講座助教授を経て、成城大学民俗学研究所研究員、同学非常勤講師。著書に「災害都市江戸と地下室」(吉川弘文館)、「お江戸の経済事情」(東京堂出版)、「江戸ッ子と浅草花屋敷」(小学館)、「江戸時代の暮らし方」(実業之日本社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/8(月) 10:40~12:10 目黒 小沢 詠美子
2 8/22(月) 10:40~12:10 向島 小沢 詠美子
3 9/5(月) 10:40~12:10 浅草 小沢 詠美子

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.