【006】日本人と神道  【対面講座】
米と神道

2022年秋

電話のみ受付
講座番号 006
開催日 2022/10/02 ~ 2022/11/27
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全5回
定員 20名
最少催行人数 8名
受講料 16,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本人の生活と深く結びついている神道。その信仰は、田圃における稲 作によってもたらされる〈米〉と切っても切れない関係にあります。今 期は、日本神話や神道儀礼を〈米〉や〈稲作〉との関連で考察していきま す。校外講義は、旧・武蔵国の中心地であった府中まで足を延ばし、大國 魂神社の周辺を散策する予定です。無理をせず、天候等の様子を見なが ら柔軟に行動する「大人の散歩」に致しましょう。

この講座は学習院大学南1号館の教室で行います。

注意事項

※第4回は現地集合となります(所要時間120~180分程度)。
※現地までの交通費、施設入場料等は各自ご負担ください。

講師

林東洋(ハヤシトウヨウ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1999年学習院大学文学部哲学科卒業。2001年同大学大学院人文科学研究科前期課程修了。2007年同後期課程満期退学。2008年4月より学習院大学文学部非常勤講師。

山田徹(ヤマダトオル) 学習院大学講師

【プロフィール】
1998年学習院大学法学部政治学科卒業。2005年東京都立大学大学院社会科学研究科政治学専攻修士課程修了。2013年1月行政管理研究センター研究員(現職)。2013年3月首都大学東京大学院社会科学研究科政治学専攻博士後期課程単位取得満期退学。主な著作 「井上毅の『大臣責任』観に関する考察 : 白耳義憲法受容の視点から」(『法学会雑誌』 第48巻 第2号 2007年』)、 「回顧と展望」(日本(近現代 思想担当))(『史学雑誌』第124編 第5号 2015年刊行)。

金子元(カネコハジメ) 秀明大学講師

【プロフィール】
2008年学習院大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。2012年~東京女子大学丸山眞男記念比較思想研究センター勤務。2013年茨城大学、2014年~東京女子大学、2016年~順天堂大学、2019年~秀明大学、2020年~明治大学非常勤講師。近著「黎明期学習院の学制変遷と華族像の競合 : 華族会館設立から学習院第一次改革まで」『学習院大学国際研究教育機構研究年報』第4号(2018年2月)、「箕作麟祥『泰西勧善訓蒙』後編にみる英米モラル・フィロソフィー受容の一考察」『秀明大学紀要』第17号(2020年3月)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/2(日) 13:00~14:30 米と日本神話 林 東洋
2 10/16(日) 13:00~14:30 米と神道儀礼 山田 徹
3 10/30(日) 13:00~14:30 酒と神道 金子 元
4 11/13(日) 13:00~14:30 【校外講義】府中周辺をめぐる 林 東洋
山田 徹
金子 元
5 11/27(日) 13:00~14:30 まとめ 林 東洋
山田 徹
金子 元

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.